命短し 働けわたし

既婚子持ち主婦が「働く」ことについて考えるブログ

人生はいつだって一年生

はじめまして、こんばんは。

はみがきこと申します。

 

これを読んでくださってる方は、

サラリーマン?主婦?フリーター?学生さん?でしょうか?

ワタクシはみがきこは、結婚してて、ちいさめの子どもがいて、パート枠で仕事をしている、♀です。

 

先月から、3年勤めた職場から新しい職場へ転職しました。

 

新しいことを学びたい!人間は一生勉強だ!

だと思って、思い切ってこれまでチャレンジしたことない「あこがれの」業界へ転職しました。

…これがね、意外と採用していただけるものなんですね…

主婦でも。パートでも。子持ちでも。

少子化うぇい。ありがたいことです。ありがとうございます。

 

一生勉強!新しいこと!ひゃっふー!

そんな気持ちで転職しました。

 

がしかし。

 

「…つらい。」涙。

 

とにかく、毎日辛いんです。

どうしてでしょう???

「新人」であることが?

「勤続ウン十年」の先輩がワンマンで恐すぎることが?

「新卒」だけど「先輩」な人が?

 

30歳を過ぎての転職、なかなかキます。

自分の立場も、中途半端なんだよなあ。

やったことない仕事とかもがんがん回ってきます。

明らかに新卒で1か月だけ先輩さんが、面倒くせえなぁコレ、はみがきこに回すか。と思ったのであろう仕事が回ってきます。

 

毎日、一喜一憂しながら過ごしてますが。

そんな中で、電車の中などで思う、30過ぎてからの「仕事」についてや、働き方、働く人のこと、また、帰宅したら「母」であることなど、書いていこうとこのブログを始めることにしました。

あ、あと音楽も好きなので、音楽のことも時々。

 

わたしの人生バカみたいだし「なんの修行やねん」状態だけど、関西の片隅で生きております。

みなさま、これからどうぞよろしくお願いいたします。